むむちゃの人生確変でいきたい

    大分のラーメンやうどんの実食記などをテキトーにアップしていきます
    2006 051234567891011121314151617181920212223242526272829302006 07

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    清陽軒本店@大分市大手町

    b550d1f4.jpg店名:清陽軒本店
    住所:大分市大手町1-1-6
    営業:11時-22時
    休日:火曜日、第3土曜日

    食べたもの:ラーメン 430円
    お勧め度:★★☆☆☆

    ※6月22日分です

    ここは大分ではルーツ的なラーメン店と言われています、いろいろなメディアにも取り上げられていますし、話のタネにはなるでしょうからとりあえず店に向かうと、写真で見たことがある店主がまさにカブで出前に出発するところです(^^)さて、となると誰がラーメン作るんでしょうか(^^;)

    のれんをくぐって店に入ります、中は狭いながらカウンターとテーブルがちゃんとあります、カウンターの開いている席に座り、ラーメンをオーダー、運良く調理するところがしっかり観察される席です(^^)

    さてさてさて、麺を鍋に投入するところから見ますが、8玉分を同時に入れちゃってます(^^;)大盛を含めた6杯分の麺ははたしてどうなることやら、その間にドンブリにタレやスープを投入していますけど、そんなに手際がいいほうじゃないなあ、作ってるのは女性なので、麺もあまり湯切りをせずにどんどん入れちゃってます、ここでいやな予感が(^^;)

    そんなわけでそれなりの時間かかってラーメン完成、小さ目のドンブリに並々のスープと麺が入ってます、こぼさないように注意しながらスープを飲んでみると、見た目のまんまあっさり目の味付けです、麺は予感的中でけっこうやわくなってます、チャーシューは3枚なのですが、ほとんど味付けがされていない感じで、ぱさつき気味、言い方は悪いですが、これって子供のときに食べたドライブインのラーメンのような感じでしょうか(^^;)

    何か入れないとなあと思って見ると、青唐辛子っぽいものを発見、少しスープに溶かして飲むと、うーん、辛さはくるんですけどねえ

    チャーシュー2枚残してそそくさと退店、値段の安さと立地のよさで結構お客は次々にやってきますが、昔のラーメンはこういう風なものだったんだなあとか教えられる店でした
    スポンサーサイト

    【閉店】ラーメンkaibutsu@大分市上宗方

    8211b8a1.jpg店名:ラーメンkaibutsu
    住所:大分市上宗方534-4
    営業:11時30分-24時
    休日:無休

    食べたもの:とんこつ 怪物 520円
    お勧め度:★★★☆☆

    ※閉店しました

    久しぶりのリアルタイムの報告です(^^)
    今日は私用で会社をお休み、ということはお昼は必然的にラーメンです(^^)とりあえず久しぶりに大黒にでも行ってみましょうかと、車を走らせていると、手前に新しいラーメン店が出来ている、こりゃあ行くしかないっすね(^^)

    まだ新しい店舗は、つい最近オープンしたらしく、玄関マットが「祝開店」になってます、店内は古民家風の今流行のもの、接客係は黒いTシャツにバンダナといかにもって感じです(^^;)

    一人なのでカウンターに案内されて、メニューが決まったら卓上のボタンを押す、これも今風です(^^;)ラーメンはスープ、麺、トッピングをそれぞれ選んで組み合わせて、完成させるようになってます、自分で考えてもいいのですが、あらかじめ組み合わさったものも写真入で紹介されて、かなりのバリエーションがあります(スープはとんこつ、黒とんこつ、味噌、醤油、麺は2種類ありました)

    一番デフォっぽいとんこつ+怪物(基本みたいです)をオーダー、携帯でメモってる間にラーメンは完成しました、早いです

    さてさてさて、まずスープから飲んでみましたが、コクが感じられないなあ(^^;)麺は中細で食感はいい感じです、チャーシューは3枚で味付けもしっかりしてますが、どうやったらここまで薄く切れるのかって位の厚み(^^;)でも食感はこれもなかなかいいかも

    とんこつのみ、替玉無料ですので、周りはみんな頼んでますね、今日は初訪問なので普通に食して普通に退店、正直味については平凡だと感じました、それにどうもシステムとか、く○たにそっくりだし(^^;)接客の良さと他のスープの味に期待を込めて一応★3としました

    【移転】東京らーめん 夢屋@大分県中津市

    296111a7.jpg店名:東京らーめん 夢屋
    住所:大分県中津市一ツ松226-3
    営業:11時-OS20時45分
    休日:水曜日、第3木曜日

    食べたもの:醤油ラーメン 450円
    お勧め度:★★☆☆☆

    ※6月11日です

    ※同じ中津市内に移転してます

    宝来軒のラーメンも堪能したし、ここまで来たならせめてもう1杯は食べて帰りたいので、気になっていた夢屋に行きました

    大きな道路沿いに「あっさりラーメン」ののぼりを発見、ここですね、駐車場には車も何台か止まってますし、ちょっと期待して入ります

    お昼時を過ぎかけたころではありますが、そこそこの客入りです、とりあえずカウンターに着席、醤油以外の予備知識を忘れてきたため(^^;)デフォっぽい醤油ラーメンをオーダー、値段もリーズナブルです

    携帯にメモを書き込んでいるうちにラーメン完成、さて写真をと思って見ると・・夢夢の嫌いなわかめがたっぷり入ってる(^^;)わかめ自体は好きなんですが、ラーメンに入ると全然だめになります、わかめ臭といいますか、味が前面に出てラーメンのスープに影響するから、うどんとかじゃ大丈夫なんですけどね(^^;)わがままな舌ですみません

    気を取り直して、わかめをよけつつスープを飲んでみます、たしかにあっさり味ですね、麺は意外な細めんなのですが、やわ麺好きな夢夢にもちょっと柔らかすぎるかな、口のなかであっさりバラバラになります、シコっとした食感が欲しかったかな

    テンション下がり気味で普通にお金を払って退店、星はギリ3ってところですが、わかめで★2にさせてもらいました、後で調べたら他にいろいろな変わりラーメンがあるとのこと、こっちにすればよかったのでしょうか(^^;)

    宝来軒本店@大分県中津市

    733dce72.jpg店名:宝来軒 本店
    住所:大分県中津市日の出町2
    営業:11時-18時
    休日:火曜日

    食べたもの:ラーメン 600円
    お勧め度:★★★☆☆

    ※6月11日分です

    もうすぐ成人病検診なのに、はるばる中津まで来ましたよ、ラーメンだけのために(^^;)
    以前の中津訪問は中津競馬のときだから、もう結構たってますね(^^;)そんな訳で中津のラーメンといえば「宝来軒」です、同じ屋号の店は多くあるのですが、こちらの方の推薦で本店に限るというわけで携帯ナビをたよりに行って来ました(^^)

    ナビで指示されたところまでくると、あたりはかなり静かな商店街、っていうよりほとんどの店が営業してません(^^;)そして見事なまで人がいない・・・細い路地を入ると店はありました、さて車はどうしようかと考えました、店の斜め前には契約駐車場の大きな文字が、でもラーメン店のとはどこにも書いてない、空いてるのだけど変なところに停めちゃ顰蹙だし、どうしようかと思っていたら店から出てくる初老の白衣の人が・・・

    夢夢「あのお、店に行きたいんですけど、車はどこに止まられますか?」
    店員「あっ、そこの前の列ならいいよ」

    店のお墨付きならというわけで、車を停めて店の暖簾をくぐりました、町のラーメン店風の作りの店にはノスタルジックな雰囲気です(^^)

    とりあえず入口に近いカウンターに着席します、腰を下ろす前にスープの鍋が目に入りました、スープは黄色がかった色をしており、白濁トンコツとは違う雰囲気です

    初めてなのでデフォのラーメンをオーダー、しばし待つ間に隣の男性2名のラーメンが運ばれてきます、チラ見で見るとトッピングたくさんの特製ラーメンのようです、こっちにも興味があったのですが、まずは味を確かめないとということで、いつものようにデフォにしました

    データを入力し終わるころ、ラーメンが運ばれてきました、写真撮影の許可をもらって、ではまずスープから、とんこつの度合いは見た目の感じでそれほどもなく、若干塩がきついスープかな、でもカドがあるってわけではなく、そう悪くはないかも

    麺は若干固めのストレート細めん、薄いながらもチャーシューはスープに負けない味付けで、そうまでも自己主張しない感じでしょうか

    ボリュームと価格がちょっと釣り合ってないかもとは思いましたが、完食しておいしかったと言って店を後にしました、大分ラーメンの平均以上の味だけど、自分的に遠いのと価格高めで★3としました

    ただ、未食の方には一度は行って欲しいルーツ的なラーメン店です(^^)

    【閉店】大分らあめん一九本家@大分市森

    d21afba3.jpg店名:大分らあめん 一九本家
    住所:大分市森1364-1
    営業:11時-23時45分
    休日:不定


    食べたもの:大分らーめん白 530円
    お勧め度:★★★☆☆


    ※6月4日分です

    ※閉店しました

    さて、気を取り直して、次は実績のある店にするかな(^^;)

    候補のうち、帰り道に近い一休にしますか、ここは味が安定していて、かつ休日は休みではないので、非常に助かる店です

    今日はスープこってりでオーダー、いつものことなので、詳しい内容は書きませんが、おいしくいただけました(^^)

    注:写真は以前のものの流用です
    初めにお読みください
    ☆飲食店データについて☆
    客観的に味や価格、接客やお店の清潔度など判断してお勧め度を決定しています(過去の一部投稿分)皆さんの感想と違う場合もあるかと思いますので、参考程度にお考えください

    掲載して時間が経過している記事も多くなってきました、記事内の価格や営業時間、住所等の店データについては「訪問時」のものを掲載してます(検索で古い記事を見た方は特に注意してください) 2014年4月から消費税が変更になり価格の変化もあると思われますのでそちらもご注意を
    カレンダー
    05 | 2006/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    月別アーカイブ(タブ)
    検索フォーム
    リンク集


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。