むむちゃの人生確変でいきたい

    大分のラーメンやうどんの実食記などをテキトーにアップしていきます
    2007 101234567891011121314151617181920212223242526272829302007 12

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    わさもん亭@大分市中央町

    わさもんてい

    店名:わさもん亭
    住所:大分市中央町3-3-8
    営業:11時-15時 18時-22時
    休日:日曜日

    食べたもの:とんこつラーメン(1玉) 500円
    お勧め度:★★★★★★☆☆☆☆
    マップコード:46267051

    ※10月8日分です

    祝日なこの日、日曜日に行って閉まっていたわさもん亭が開いていました、オープンしてから少し時間が経ちましたが、やっとの訪問です

    ここは長浜町で味来軒として営業してましたが、こちらに移転したとのことです

    駐車場はなさそうなので、店の前のコインパークに駐車、店内に入ると手前がカウンター、奥にテーブルと壁向きのカウンター席があります

    家族連れが来店していて、子ども達もおいしそうにラーメン食べています、平日だと近所のサラリーマンで多いのでしょうねなんてかって想像しつつ、デフォらしいラーメンをオーダーします

    以前は黒ラーメン食べましたので、そちらとの比較になるでしょう、お冷は透明なビンに入れられてコップと共に運ばれてきました、水差しをドンと置いてある店は多いですが、ちょっとだけうれしい配慮ですね

    さてさてさて、そう待たずにラーメン運ばれてきました、この店の特徴としてスープの塩加減がきつめということなんですが、味来軒時代と変わらずです(って作る人が同じだからね)

    塩辛いスープなんですが、なんだか後引く感じで、ほとんど飲んでしまいました、タダで車が停められないのがネックですが、周りにはたくさんコインパーキングありますし、あのあたりで迷ったら今後も行ってしまうでしょうね


    ※マップコードとは?
    DENSOが提供してる日本中の任意の地点を、10桁までの数字で表している便利なものです(^^)
    マップコードに対応しているカーナビで用いると、即座に目的地を探すことが出来ます
    詳しくは、http://guide2.e-mapcode.com/index.htmlを見てね
    スポンサーサイト

    嗚呼 隼 本店@大分県竹田市直入町

    はやぶさ しょうゆめん

    店名:嗚呼 隼 本店
    住所:大分県竹田市直入町大字長湯7951-3
    営業:11時30分-22時30分
    休日:無休

    食べたもの:醤油麺 670円
    お勧め度:★★★★☆☆☆☆☆☆
    マップコード:237541131

    ※10月7日分です

    この日もブラブラと車を走らせ、長湯温泉まで、ということは隼で食べるのです

    以前から気になっていた醤油麺を食べてみます(^^)時間的には食事時でしたので、ほぼ満席状態、なかなか繁盛してますね

    注文の多くはとんこつ麺なんですが、あえて醤油を食べてみます、正直どないだろう?という感じでしたが、予感が見事に的中(^^;)

    麺は細めながらちじれています、選べる太麺を頼んだのですが、なにかしら個性がないというか、どこかで見たような麺でした、スープはあっさり目、個人的に麺を受け止めるだけのパンチを期待していたのですが、かなりおとなしい雰囲気でした、意外と量も多く感じられて苦しいぞ(^^;)

    断言します、ここはトンコツ味を食べてみてください、でも味噌もあるんだよなあ、確かめないといけないよね(^^;)また行ってしまいそう(爆)


    ※マップコードとは?
    DENSOが提供してる日本中の任意の地点を、10桁までの数字で表している便利なものです(^^)
    マップコードに対応しているカーナビで用いると、即座に目的地を探すことが出来ます
    詳しくは、http://guide2.e-mapcode.com/index.htmlを見てね

    鳴門うどん西大分店@大分市生石

    なるとうどん

    店名:鳴門うどん西大分店
    住所:大分市生石4-2
    営業:11時-22時
    休日:無休

    食べたもの:ごぼ天うどん(1.5玉)367円
    お勧め度:★★★★☆☆☆☆☆☆
    マップコード:46295077

    ※9月30日分です

    この日は忙しいのだけど、とりあえず麺を食わないとと思い、かなり久しぶりに鳴門うどんへ行きました

    店名は鳴門だが、大分が本拠地のうどん店です(^^;)最近は福岡にも出店しており、麺道隊大盛担当の福ちゃんのご用達のお店になっております

    うどんの他に丼物もあり、うどんセットにも出来ます、そしてなによりもここは「1玉から3玉まで値段は同じ」なんですね、ゆえに食事時にはかなり混雑します、兎に角満腹になりたいなら、大変お得なんです

    さて、トリプルなんて無理ですが、なんとか1.5くらいなら食べれそうし、今日はここだけで終わりなので、ごぽ天うどんをチョイス

    かなり大きい丼で出てきましたよ(^^;)麺もさることながら、ごぼ天もたくさん入ってます、しかしねぎはほんの一掴みでさみしいなあ

    スメの濁りが気になりますが、味は控えめな感じ、これなら結構な量が食べられるかな、ごぼ天は短冊タイプです、ごぼうも厚めで歯ごたえはよろしい、ワシワシと食べるけどなかなか減らないなあ(^^;)結構飽きてきたので、七味をぶち込んで麺と天ぷらはなんとか完食しました

    3玉ならここが折り返し点かあ(爆)なんて思いつつ、不景気の世の中リーズナブルでお腹が満たされるのはいいことだなんて一人で勝手に思いお店を後にしました、次は1玉でいいや(^^;)


    ※マップコードとは?
    DENSOが提供してる日本中の任意の地点を、10桁までの数字で表している便利なものです(^^)
    マップコードに対応しているカーナビで用いると、即座に目的地を探すことが出来ます
    詳しくは、http://guide2.e-mapcode.com/index.htmlを見てね

    【復活】しる商人@福岡県田川市

    しるしょうにん

    店名:しる商人
    住所:福岡県田川市夏吉1424-5
    営業:11時30分-22時
    休日:火曜日(祝日なら翌日)

    食べたもの:中華そば(しょうゆ)500円
    お勧め度:★★★★★☆☆☆☆☆
    マップコード:96579014

    ※9月29日分です

    ※ネットの情報では休業の張り紙があると
    ※追加情報 リニューアルして開店しました 2009.02.16

    山小屋創業店から201バイパスへ、ここは当時毎日のようにアルバイト先へ向う道だったので、懐かしく感じました(^^)結構昔からあるお店とかも残ってましたね

    田川市を抜け、烏尾峠へ、糸田に下りる道にあるラーメン店をスルー、この近くにもいた事があり風景は変わってないなあ、道の狭さも(^^;)

    柏の森の近大近くは変わったなあ、校舎も増えてるような感じでした、そして新飯塚近辺へ、駅が新しくなってる(^^;)飯塚病院を抜けて、バスセンターのあたりまでやってきて、ちょっとおしゃれになってるのに驚き、飯塚駅近辺まで、おおー!駅前の飯塚ラーメンが健在だ(爆)ただ食った記憶はないんだよね(^^;)

    バス通りを戻っていくと、かなり記憶がよみがえってきて、麻生邸の横道なんかを通ったりしてみました、このあたりまた来ればナビはいらないね(^^)

    懐かしい場所をとりあえずグルグルして、時計を見れば15時前くらい、やべえ(^^;)ここから家に帰らないといかんのだ、というわけで来た道を引き返します、今度は計画を立てて麺めぐりしてみましょう

    帰りのターゲットにしていた「まむし」はすでに中休み、というわけで、しる商人で食べて帰りましょう

    アイドルタイムだったので客は私1人、店の外にも何枚かあった注意書きのPOP、店に入るとさらに数が増して貼られています、正直威圧感あるなあ

    このお店で注意することは、店の扉は必ず閉める(虫が入るからとか)注文後の追加オーダー、追加トッピングは出来ない(作るのに集中するためとか)初めての人は中華そば(塩)を注文するのがベター

    なんだか制約が多いなあ、そこで天邪鬼な私はあえて醤油味をオーダー、初めてじゃないよって顔でね(^^;)

    麺上げはきっちり時間を計ってるし、見たところ手際も悪くない、しかし調理に集中するんならTVはない方がいいんじゃない?なんて考えてるあいだにラーメン完成

    さすがに光らせる勇気はなかったので、暗い写真になってしまいましたが、スープはいわゆるガツン系ではなく、かなり繊細な感じ、ダシを基調とした味わいでした、他のブログなどで魚介系の味が強いと評価されてますが、あまり感じなかったかな、麺はもう少しコシが欲しいところでした

    らーめん紀行のランキングでも高い順位をあげているお店ですが(HPのコピーが店内にありました)こだわりがあるわりには、麺上げの際に残った麺(1,2本ですが)をそのままザルに放置していたのをしっかり観察させていただきました、次の客がこれを見つけたときどう思うか、味以外の部分もこだわって欲しいものです

    (もう続かない)


    ※マップコードとは?
    DENSOが提供してる日本中の任意の地点を、10桁までの数字で表している便利なものです(^^)
    マップコードに対応しているカーナビで用いると、即座に目的地を探すことが出来ます
    詳しくは、http://guide2.e-mapcode.com/index.htmlを見てね

    筑豊ラーメン元祖山小屋香春創業店@福岡県田川郡香春町

    やまごやしょうぎょうてん

    店名:筑豊ラーメン元祖山小屋香春創業店
    住所:福岡県田川郡香春町鏡山1930-1
    営業:11時-22時
    休日:無休

    食べたもの:ラーメン 550円
    お勧め度:★★★★★★☆☆☆☆
    マップコード:96613728

    ※9月29日分です

    いきなりの筑豊訪問です、特に意味はないのですが、以前住んでいたことがあったので、まあ懐かしさも手伝ってのドライブとなりました

    とりあえず国道10号を北上し、椎田あたりから勝山へ抜ける道へ、商店街のような狭い道をよく通っていたのですが、やはり忘れてました(^^;)

    というわけで、標識とナビを頼りに国道201号まで来ました、香春町へ向うトンネルも新しいものが出来ており、時代も変わりましたね(^^;)

    さて、まずは旧本店があった場所の山小屋創業店へ向います、現在本店はバイパスの方へ移転しており、こちらは創業店と名を変えてリニューアルしております

    土地の関係で横に長い店内です、2人掛けのテーブル席へ案内されて、ラーメンをオーダーします、メニュー構成は他の店とは異なり、シンプルでラーメンと昭和(むかし)ラーメンがメインです

    待っている間にお客はどんどん来るし、帰るまでほぼ満席状態が続いてました、それに替玉の声もどんどんあがってるし、なかなかの盛況ですね(^^)

    さてさてさて、普通に待ってラーメン完成、トッピングはバラ肉チャーシュー、ネギとキクラゲ、そして多めのコショウだ(^^;)

    細麺と結構濃い目のスープ、濃厚とまではいかないが、家の近くの山小屋とはうまみが違うなあ、途中から紅ショウガを少々投入して、完食いたしました(^^)

    想像以上に満足は出来ましたので、続けてバイパスを進んで飯塚方面へ向うのです

    (一応続く)


    ※マップコードとは?
    DENSOが提供してる日本中の任意の地点を、10桁までの数字で表している便利なものです(^^)
    マップコードに対応しているカーナビで用いると、即座に目的地を探すことが出来ます
    詳しくは、http://guide2.e-mapcode.com/index.htmlを見てね
    初めにお読みください
    ☆飲食店データについて☆
    客観的に味や価格、接客やお店の清潔度など判断してお勧め度を決定しています(過去の一部投稿分)皆さんの感想と違う場合もあるかと思いますので、参考程度にお考えください

    掲載して時間が経過している記事も多くなってきました、記事内の価格や営業時間、住所等の店データについては「訪問時」のものを掲載してます(検索で古い記事を見た方は特に注意してください) 2014年4月から消費税が変更になり価格の変化もあると思われますのでそちらもご注意を
    カレンダー
    10 | 2007/11 | 12
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    月別アーカイブ(タブ)
    検索フォーム
    リンク集


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。