むむちゃの人生確変でいきたい

    大分のラーメンやうどんの実食記などをテキトーにアップしていきます
    2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    本格熟成さぬきうどん へんろみち@大分市都町

    へんろみちわふうぎゅうかれーうどん1
    大将のブログで発表されていたカレーうどんを本日食べてきました

    ひさしぶりのへんろみち、土曜日は来客が多いので訪問時間を考えなくてはいけません、目指すは一番乗り、ここは開店5分くらい前には暖簾が出ていることが多いのでそれを考えて行きましたが、すでに先客一組いました(^^;)

    大将に挨拶をしてもちろんカレーうどんを注文します、フライヤーによると辛口、大辛も出来るとのこと(追加料金なし)今回は普通でお願いしました

    さて、出てきたどんぶりを見てにやけてしまう自分がいたりしました(^^;)中央には肉が盛られています、食べてみると最近の肉シリーズメニューのものと同じクオリティでおいしい

    へんろみちわふうぎゅうかれーうどん2
    そしてなによりうまかったのがさらりとしたスメです、カレーうどんで気になる飛び散りを防ぐために、サラサラとしたものにしたとのこと、味わいはしっかりダシが効いているうどん屋さんのカレーって感じです、程よいスパイスさもあり、かといって薄くはないので気持ちよく食べ進められました

    帰り際に以前出していたカレーうどんとの相違を聞いたのですが、以前のものの方が粘度高めでルー主体な味わいだったとのこと、そっちも食べてみたいなあ、だれかタイムマシーン発明してくれないだろうか(笑)

    へんろみち

    食べたもの:和風牛カレーうどん 750円
    お勧め度:★★★★★★★☆☆☆

    店名:本格熟成さぬきうどん へんろみち
    住所:大分市都町2-1-26 第二多田硝子ビル1F
    営業:11時30分-14時 20時-深夜0時(月、土曜日14時まで、金曜日深夜1時まで)
    休日:日曜日、祝日
    マップコード:46268300

    ※マップコードとは?
    DENSOが提供してる日本中の任意の地点を、10桁までの数字で表している便利なものです(^^)
    マップコードに対応しているカーナビで用いると、即座に目的地を探すことが出来ます
    詳しくは、http://guide2.e-mapcode.com/index.htmlを見てね
    スポンサーサイト
    ご来店ありがとうございました。
    今回は試作を重ねかなりの工夫をした自信作です。(^^)
    またどうぞ(^^)
    [ 2011/02/13 01:09 ] [ 編集 ]
    >へんろみち大将さん

    ダシとカレーの塩梅が心地よかったです、今度は辛口でお願いしてみます

    麺を食べた後に、ご飯を蓮華1杯くらい入れて食べてみると新たな世界が広がりそう、そんなセット作りませんか?(^^)
    [ 2011/02/13 20:40 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    初めにお読みください
    ☆飲食店データについて☆
    客観的に味や価格、接客やお店の清潔度など判断してお勧め度を決定しています(過去の一部投稿分)皆さんの感想と違う場合もあるかと思いますので、参考程度にお考えください

    掲載して時間が経過している記事も多くなってきました、記事内の価格や営業時間、住所等の店データについては「訪問時」のものを掲載してます(検索で古い記事を見た方は特に注意してください) 2014年4月から消費税が変更になり価格の変化もあると思われますのでそちらもご注意を
    カレンダー
    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    月別アーカイブ(タブ)
    検索フォーム
    リンク集


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。