むむちゃの人生確変でいきたい

    大分のラーメンやうどんの実食記などをテキトーにアップしていきます
    2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    本格熟成さぬきうどん へんろみち@大分市都町

    へんろみちかまあげ1

    食べたもの:釜揚げうどん 600円
    お勧め度:★★★★★★★☆☆☆

    ※12月7日分です

    新メニュー出てましたので、ワクワクして行ってきました(^^)

    いつもは開店直後に訪問するようにしてるのですが、この日は少し出遅れたこともあり、逆に時間を下げて行ってみましたよ

    2時近くだと麺切れもありえたので1時半あたりに暖簾をくぐりました、でも3分の2くらいの席は埋まったまま、さすがに人気がありますね

    へんろみちめにゅ

    ですが、大体のお客は箸を動かしている様子で、大将と少し余裕でお話をすることも出来ました、注文は肉汁釜揚げをと思っていましたが、すでに肉切れの状態、秋口からの肉メニューはどれも好評で、このままレギュラー化も考えているとのことです

    せっかくなので釜揚げをいただくことに、肉はなかったけど1人前だけ茹でていただける状態なので、これはラッキーでございました(^^)

    へんろみちかまあげ2

    さてさてさて、きっちり茹でたての麺が運ばれてきました、毎回思うけど最近はボリュームも申し分ないですね、丼にしっかり麺が入っています

    へんろみちかまあげ3

    つけ汁をほんの少しだけ口にふくんでみます、魚の出汁がしっかり出てる味付け、濃さはあまりない感じで食べやすそうな味付けです

    麺はいつものとおり、コシもしっかりムッチリな食感です、通の人は釜揚げがうどんを味わうのに最適な食べ方だなんて言うらしいですが、理屈ではなくうまいですよこれは(^^)

    薬味は別になっているので、これは好みで入れることが出来ていいですね、まずはそのままつけ汁だけで食べて、途中から薬味を投入して味の変化を楽しみました

    つけ麺なら食べ終えた際に、スープ割りをしてもらわないと辛くて飲めないのですが、このおつゆは適度に濃度が薄くなって、しっかりそのまま飲めました、完食完飲で満足満足(^^)

    寒い時期にはもってこいのメニューです、次は肉汁釜揚げをいただきますよ

    へんろみち

    店名:本格熟成さぬきうどん へんろみち
    住所:大分市都町2-1-26 第二多田硝子ビル1F
    営業:11時30分-14時 20時-深夜0時(月、土曜日14時まで、金曜日深夜1時まで)
    休日:日曜日、祝日
    マップコード:46268300

    ※マップコードとは?
    DENSOが提供してる日本中の任意の地点を、10桁までの数字で表している便利なものです(^^)
    マップコードに対応しているカーナビで用いると、即座に目的地を探すことが出来ます
    詳しくは、http://guide2.e-mapcode.com/index.htmlを見てね
    スポンサーサイト
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    初めにお読みください
    ☆飲食店データについて☆
    客観的に味や価格、接客やお店の清潔度など判断してお勧め度を決定しています(過去の一部投稿分)皆さんの感想と違う場合もあるかと思いますので、参考程度にお考えください

    掲載して時間が経過している記事も多くなってきました、記事内の価格や営業時間、住所等の店データについては「訪問時」のものを掲載してます(検索で古い記事を見た方は特に注意してください) 2014年4月から消費税が変更になり価格の変化もあると思われますのでそちらもご注意を
    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    月別アーカイブ(タブ)
    検索フォーム
    リンク集


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。