むむちゃの人生確変でいきたい

    大分のラーメンやうどんの実食記などをテキトーにアップしていきます
    2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    無題

    麺友の一人がブログを閉める事になった。麺友と言っても、こっちが勝手に思ってるだけなので、そうとは言えない関係なのかもしれない。ブログの内容は正直自分が負けてると思っていた、写真も綺麗だし、文章も料理の特徴を的確にわかりやすくかつ小気味にギャグも入れて書いている。

    人生の大きな区切りであり、そのことで周りから溢れんばかりの祝福を受けるのが確実だったのだが、一転して不幸なことに終わってしまったようだ。わが身に置き換えて考えたら、持って行きようのない絶望感に苛まれ、やりきれない自分がいた。

    ふと考えた。「一寸先は闇」って言葉がある。だれでも知ってるようなありふれた言葉だが、普段の生活でその「闇」を意識していることがあるだろうか。あたり前に呼吸をし、欲望をむさぼり、時には仕事で怒られたりして、そして眠りにつきまた同じような明日が来る。だれも何も見えなくて生活してるわけではない、ただ足元にはおそらく無数の落とし穴があって、ただそれを知らずに歩いているだけなんだ、調子が良いと勘違いしてスキップしてみたりもする。ただ、時々その穴の縁に足をとられそうになることもあるだろう、それが病気だったり、ケガだったりするのだと思う。

    彼は今かなり大きな穴に落ちてしまっていると思っている、自分だけで這い上がるのは不可能なくらいのものだ。でも、穴の入り口が見えないわけじゃない、そこから光が見えているはずだ、そして引き上げてくれようと差し伸べられた手も。情けないが自分には直接引き上げてられそうにない、それは身近な人たちに任せることにする、がんばってくれ。でも、無事帰ってきたら、いや絶対帰ってくるさ、おかえりなさいと声をかけてあげたい、心を込めて。

    内容がわからない人ごめんなさい、彼へのエールを込めて次回より通常の更新を行います。
    スポンサーサイト
    [ 2008/01/13 08:29 ] いろいろな出来事 | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    初めにお読みください
    ☆飲食店データについて☆
    客観的に味や価格、接客やお店の清潔度など判断してお勧め度を決定しています(過去の一部投稿分)皆さんの感想と違う場合もあるかと思いますので、参考程度にお考えください

    掲載して時間が経過している記事も多くなってきました、記事内の価格や営業時間、住所等の店データについては「訪問時」のものを掲載してます(検索で古い記事を見た方は特に注意してください) 2014年4月から消費税が変更になり価格の変化もあると思われますのでそちらもご注意を
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    月別アーカイブ(タブ)
    検索フォーム
    リンク集


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。