むむちゃの人生確変でいきたい

    大分のラーメンやうどんの実食記などをテキトーにアップしていきます
    2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    怒涛の麺道隊オフ会(風雲竜虎編)大平山本店

    121631e2.jpg






    店名:大平山 門司港本店
    住所:北九州市門司区東本町1-5-2
    営業:11時-17時
    休日:無休

    食べたもの:ラーメン 550円
    お勧め度:★★★★★★☆☆☆☆
    マップコード:16716250

    ※9月2日分です

    さてさてさて、苅田でおいしくいただいた我々麺道隊の次なるターゲットは門司です(^^;)

    お店の名前は大平山、第一印象は焼肉屋みたいな名前ですね(^^;)10号線の来た道を引き返し、津田屋官兵衛の前を通って、およそ30分ほどのドライブです

    門司港レトロも近くになってきた場所にあるお店に到着、裏手に駐車場も完備されてるし、車での来店も問題なしです(^^)

    さて、一行でのれんをくぐって店内へ、バラバラになりましたが、カウンターに空き席あって、これで満席になりました、今回も全員同じラーメンをオーダー、しばし完成を待ちます

    ここで隣に座った石ちゃんと別府について少し会話、今度来た時はいっしょに食べましょう(^^)

    軽く待っている間、厨房の中を観察します、スープと麺上げ担当の女性、キビキビとトッピング乗せる女性2名、男性もいるんですがこちらは接客担当のようです、後で分かったのですが麺上げの方がやはり店長ということ、繁盛店を切り盛りさせるとはなかなか(^^)

    そうこうしているうちにラーメンも運ばれてきました、写真を撮って気づいたのですが、ドンブリのふちに胡椒がへばりついています、でも意外と胡椒の風味は感じませんでした、運良く少なかったのでしょうか、それとも独自のメンマを食べなかったからかな

    スープは元タレの風味があるいわゆるトンコツ醤油になるんでしょうか、こちらも少し甘いスープです、トンコツ度は来々軒ほどでない感じですね、チャーシューは巻きブタでかなりやわらかく味もしっかりしてます

    食べ進めていきますが、やはり3杯目ということもあり、軽く麺を残して実食終了です、1杯目ならスープまでおいしくいけたでしょう(^^)

    みなさんなんとか食べ終えて、さすがに次に行きましょうという意見はなかったので、これから本来の目的というか、競馬場へ向うのでした、しかしこの後もドラマは待っているのです(^^;)

    (いよいよ大団円か?)


    ※マップコードとは?
    DENSOが提供してる日本中の任意の地点を、10桁までの数字で表している便利なものです(^^)
    マップコードに対応しているカーナビで用いると、即座に目的地を探すことが出来ます
    詳しくは、http://guide2.e-mapcode.com/index.htmlを見てね
    スポンサーサイト
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    初めにお読みください
    ☆飲食店データについて☆
    客観的に味や価格、接客やお店の清潔度など判断してお勧め度を決定しています(過去の一部投稿分)皆さんの感想と違う場合もあるかと思いますので、参考程度にお考えください

    掲載して時間が経過している記事も多くなってきました、記事内の価格や営業時間、住所等の店データについては「訪問時」のものを掲載してます(検索で古い記事を見た方は特に注意してください) 2014年4月から消費税が変更になり価格の変化もあると思われますのでそちらもご注意を
    カレンダー
    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    月別アーカイブ(タブ)
    検索フォーム
    リンク集


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。