むむちゃの人生確変でいきたい

    大分のラーメンやうどんの実食記などをテキトーにアップしていきます
    2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

    玉八@大分県別府市

    8870115a.jpg店名:玉八
    住所:大分県別府市北浜1-9-4
    営業:11時30分-22時
    休日:日曜日




    食べたもの:ラーメン 500円
    お勧め度:★★★★☆☆☆☆☆☆

    ※2月23日分です

    さて、駐車場代の元も取らないととかセコイ考えで、もう1軒超らーめんナビで探します

    ヒットしたのは創業50年の玉八でした、では商店街を駅方向に歩いて戻ります

    ナビの通りに進むと、道はかなり狭いところを示しています、数十年は時間が止まっているような路地裏に、お店はひっそりとありました、そこは餃子専門店の故月のとなりというか建物は一体のような作りです

    入口の横にはロウの商品見本もあり、かなり昭和度は高いです(^^;)店内に入ってみると、暖房のストーブと長年のラーメンのにおいが充満しておりました、生理的にきついのですが、黙って座ってラーメンをオーダーします

    壁には、今のメニューと同居するように昔からの木で出来たメニューが掲げられています、この辺もノスタルジックだなあ(^^;)

    さてさてさて、特に待たずにラーメン運ばれてきました、ではいただきます、若干ニンニクの風味がするスープは、やはり昭和の味だなあとか自分で勝手に感心してしまいました(^^;)キクラゲ、もやしのアクセントもまあまあ、きもちヤワ目の麺といい、店の雰囲気とドンピシャなラーメンでしたね

    完食して店を出て、数歩足を運ぶと駅前の通りに出ました、昭和の世界から引き戻されて、現代の町並みを歩く、おしゃれに言うと映画のような体験が出来る空間が存在する場所でした
    スポンサーサイト
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    初めにお読みください
    ☆飲食店データについて☆
    客観的に味や価格、接客やお店の清潔度など判断してお勧め度を決定しています(過去の一部投稿分)皆さんの感想と違う場合もあるかと思いますので、参考程度にお考えください

    掲載して時間が経過している記事も多くなってきました、記事内の価格や営業時間、住所等の店データについては「訪問時」のものを掲載してます(検索で古い記事を見た方は特に注意してください) 2014年4月から消費税が変更になり価格の変化もあると思われますのでそちらもご注意を
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    月別アーカイブ(タブ)
    検索フォーム
    リンク集


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。